ネットショップ運営の窓口 > 集客と宣伝について > カラーミーショップを使ってヤフオクへ出品する

カラーミーショップを使ってヤフオクへ出品する


★2014年9月からカラーミーショップからヤフオク!へ簡単に出品できるようになりましたが、2015年8月31日をもって出品代行サービスの終了が決まりました。下記は、サービス提供時のコンテンツとして掲載したものです。予めご了承ください。

 

 

~カラーミーショップからのご案内(一部抜粋)~

 

集客メニューとして昨年9月より提供を開始いたしました「出品代行サービス for ヤフオク!」ですが、2015年8月31日をもって出品代行サービスの提供を終了させていただきます。

弊社が販売主体となり、ショップオーナー様の商品を代行して出品する形で運用を続けて参りましたが、出品商品の審査および販売の運用において、代行サービスを継続して提供することが困難となり、やむを得ず終了する運びとなりました。~2015年7月21日~

 

 

 

ヤフオクは面倒!

 

私の周りでは、ヤフオクは儲かるけど面倒!と思っている人が多いです。

 

ヤフオク!には独特の商い習慣があるので、それに馴染めないというショップオーナーさんも多いかもしれません。

 

お店ではアウトレットコーナーに行くような商品でも、在庫がもう無いとか、少し古くなるとコレクション価値が出て、思いかけずに高額になることもあります。

 

お店では売れないけどヤフオクでは売れるというのは非常に面白いですが、個人的には時間を取られるところがネックです。

 

 

 

ヤフオクは慣れれば面白いですが、やはり慣れないと面倒というのはどうしてもあります。

 

お客さんの方がシステムを熟知していて、「こうやるんですよ」とか「そんなことも知らないんですか」と指摘されることもあります。

 

売買が成立してから個人情報のやり取りをするので、それまではIDを使った取引になるのもヤフオクの特徴です。

 

IDがあるとはいえ匿名なので、変なお客さんも結構参加していて、その対応にも苦慮することがあります。

 

 

 

ヤフオクの集客力は魅力

 

巷では詐欺など悪いニュースが出ることがあるオークションサイトですが、素人でもかなり稼げるといわれるヤフオクの集客力はかなり魅力です。

 

集客力の源には、個人でも出品できる、オークションが楽しい、安く買える、珍しいものが買えるといったことが上げられます。

 

ヤフオクでは2013年度7300億円もの取引がありました。そのうち1兆円に届きそうな勢いです。

 

国内シェアの約80%を占める最大級のネットオークションであり、細々とお店を運営するくらいなら、ヤフオクだけで商売をやった方が良いといわれるのも納得がいくでしょう。

 

 

 

カラーミーショップ・ヤフオク店が登場

 

カラーミーショップからヤフオク出品できるシステムは非常に簡単になっています。

 

個人で出品するのではなく、カラーミーショップ自体がオークションストアとして参加して、その中で各ショップさんが出品する形になります。

 

カラーミーショップの管理画面上でヤフオクの出品設定ができるので、わざわざヤフオクで登録したり、ヤフオク画面で設定をする必要がありません。

 

出品する商品は自分で選んで設定することが出来ます。

 

 

 カラーミーショップのヤフオク!設定画面

 yahoo-auction-sample

 

 

商品説明については、カラーミーショップで設定した商品情報がそのまま転載されるので、ヤフオク用に入力する手間が省けます。

 

お店と違って、ヤフオクでは1商品1ページですべて完結しますので、それぞれのページで分かりやすく商品を説明した方がよいです。

 

商品のサイズ、個数、梱包状態、使用方法、その他注意事項などを別ページで用意している場合は、ヤフオクページでは表示されないので誤解を生んでしまう可能性があります。

 

写真についても、複数の商品が並んでいたり、備品が含まれていると、1個ではなく複数入っている商品だと勘違いされてしまう可能性がありますので注意したいです。

 

 

 

即決価格で出品する

 

ヤフオクでは、一般に知られる入札して値段があがっていくオークションとは別に、いますぐ落札(即決価格)というものがあります。

 

即決価格では、買値の競合や値段交渉などはなく、出品者の提示した価格で落札してもらうことができます。

 

この機能を使ったのがカラーミーショップ経由のヤフオク出品です。

 

即決価格というのがお店での販売価格になります。

 

落札されると購入者にメールが送信されて、あとはカラーミーショップに出店しているお店のカートにて決済してもらいます。

 

支払いはヤフオクではなく、ネットショップ側で行うことになるところもお店としてはやりやすいです。

 

 

 

品切れの対応

 

お店とヤフオクの両方で販売する場合、気になる点の一つに在庫状況があります。

 

落札されたのに品切れの場合は、キャンセルするしかありません。残念ながら、落札者さんには不評を買うこともあるでしょう。

 

そういったことが避けられるように、カラーミーショップのシステムでは、自分で出品する商品を選んだり、出品を止めたり、または、お店側で品切れになると自動的にヤフオクに出品されないようになります。

 

更新の都合で、すぐには出品ステータスは変更されないようなので、その辺りは諦めるしかないようです。

 

 

 

カラーミーショップのヤフオク出品手数料

 

ヤフオク出品の手数料ですが、初期費用と月額手数料は無料です。売れたら、売上げの10%が手数料として課金されます。

 

自分でヤフオクへ出品する場合、手数料は売上げの5%になります。

 

この辺りの差額と便利さなどをどう考えるかはショップさんによるでしょう。

 

ヤフオクを使ったことが無い、または、使っている時間が無いというショップオーナーさんには、ネットショップと同時進行で扱えますので検討の価値はあるのではないでしょうか。

 

 

 

カラーミーショップで売上げアップ

 

カラーミーショップは、月額1000円ほどで機能豊富なネットショップを運営できるとして非常に人気があります。

 

ヤフオク出品はその機能の一つであって、この他にもカラメル、GMOとくとくショップ、アイテムポストに自動出品できたり、Google ショッピング商品掲載サービスに対応していたります。

 

ネットショップを作ってみたけど、機能が少なくて運営し難い、販路をどう開拓すればいいか分からないといった際にはカラーミーショップを検討されてみてはいかがでしょうか。

 

2015年8月31日をもって出品代行サービス for ヤフオク!の終了が決まりました。上記は、サービス提供時のコンテンツとして掲載したものです。

 

[`newsing` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る


公開:2014年10月12日 / 更新:2017年6月1日 / カテゴリ:集客と宣伝について