ネットショップ運営の窓口 > ネットショップを始める前に > 頭に描いているだけではお金にならない

頭に描いているだけではお金にならない


多くの方がこんなものを売りたい、こんなビジネスをやってみたいと思い描いていると思いますが、形にしないと収入に繋がりません。

 

ネットショップを始めたいと思った瞬間から、こんな商品を売りたいなあといった情報が頭の中を駆け巡っていると思います。

 

先取りが得意な方は、「今は注目されていないけど、きっとこの商品は売れるようになる」と思っていたら見事に的中!なんてこともあるでしょう。

 

でも、それを頭の中に描いただけとか、周りの人にちょっと自慢げに語った程度ではお金になりませんね。

 

 

 

たとえば、ある商品が売れると思ったら、DeNA BtoB market(旧ネッシー)などの仕入れサイトを調べることから始めてみます。

 

実物を仕入れるのが難しいとき、在庫を買うのはリスクがあると思うときは、ドロップシッピングのもしもドロップシッピングなどで探してみるのもいいでしょう。

 

そのほか、アフィリエイトA8.net 楽天市場楽天アフィリエイト)、アマゾン などで扱っていないか探してみてください。

 

商品自体が手に入らなくても、アフィリエイトがなくても、もしかするとGoogle AdSenseで関連広告があるかもしれない。

 

そうすれば、それに関する文章を書くことで広告収入に繋がるかもしれない。

 

アイディアあるならば、自分のホームページやブログに自分の意見と共に掲載してみましょう。

 

 

 

ひょっとしたら、誰も読んでくれないかもしれない、誰も見てくれないかもしれない。

 

それでも、何らかの形でネットで情報発信していかなければ、収入はゼロのままです。

 

ホームページやブログに掲載していれば、誰かが見てくれる可能性はあります。

 

 

 

私の友人は、自分が書いているブログから、初めて広告収入で10円稼げたときに大喜びしていました。

 

たかが10円、されど10円。

 

10円では笑われてしまうかもしれません。でも、ゼロよりは絶対に偉いと思います。

 

実際、そこからどんどん稼いで、今では誰も笑わない収入を得ています。

 

ネットでは簡単に稼げると言われることがありますが、宝くじや競馬と違って、いきなり100万円とかぽ~んと手に入るものではありません。

 

たくさん収入を得ている人でも、日々こつこつと稼いでいます。

 

 


あれいいな、これやってみたいなあと思い描くことで止めてしまっては当然ながらお金になりませんね。

 

そのアイディアや自分の思いをどんどん形にして、ネットを通して世に伝えるところからネットショップの一歩が始まると思います。

 

 

 

[`newsing` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る


公開:2010年9月15日 / 更新:2015年5月10日 / カテゴリ:ネットショップを始める前に