ネットショップ運営の窓口 > レンタルサーバーを選ぼう

レンタルサーバーを選ぼう

 

ホームページを運営する際には、レンタルサーバーが必要になります。

 

レンタルサーバーは、簡単にいえば、ホームページやブログのデータを管理するところになります。ホームページやブログを公開すれば、たくさんの人がアクセスできて投稿文や記事などを読んでもらうことができます。

 

ネットショップ構築サービスでご紹介したようなショップサイトだけであれば、別途レンタルサーバーを用意する必要ありません(ネットショップ構築サービスではすべてセットになっています)。

 

ショップ以外で、ワードプレスでホームページを作りたい、勝手に広告が入らないブログをやりたいというように、ショップサイトと平行して別のホームページを作っていきたいといったときにはレンタルサーバーが必要になります。

 

レンタルサーバー会社はたくさんあるので、初めて契約するときは迷ってしまうかもしれません。

 

こちらでは、155万人以上に利用者されているロリポップ・レンタルサーバーを中心にご案内したいと思います。個人的にも10年以上使っているレンタルサーバーです。

 

 

 

レンタルサーバーについて

 

レンタルサーバーは、ホームページやブログなどのデータを保管する場所になります。

 

レンタルサーバーという名称から、サーバー(パソコン本体)を借りて自分の家で管理すると思っていた方がいましたが、単に大手のサーバーのスペースを借りるというイメージです。

 

個人でサーバーを管理している人もいるのですが、素人にはサーバー構築は難しく費用もかかるため、大手レンタルサーバーで管理されているサーバーを間借りするという方が安く済みます。

 

レンタルサーバーは、たくさんの人がアクセスできますので、ホームページやブログを公開すれば色々な人達にみてもらうことが出来るようになります。管理データがすべて見えるわけではなく、見せる部分と見せない部分の管理ができます。

 

 

 

 

低価格で扱いやすいロリポップ・レンタルサーバー

 

初めて契約する際にお手ごろなのが、ロリポップ・レンタルサーバーです。

 

ホームページを見るとちょっとふざけていると思われてしまうデザインにも感じますが^^; 国内最大級の個人向けレンタルサーバーです(法人も利用できます)。

 

人気の秘密は、ユニークなところもあるでしょうが、料金が安くて、初心者でも使いやすい管理システムにあると思います。

 

 

ロリポップでは、低価格からプランが用意されています。

 

お手頃のプランから、エコノミー、ライト、スタンダード、エンタープライズというように4種類のプランがあります。

 

 

各プランの料金とデータ保管量:

 

エコノミー:月額100円~ / 容量10GB

ライト:月額250円~ / 容量50GB

スタンダード:月額500円~ / 容量120GB

エンタープライズ:月額2000円~ / 容量400GB

 

 

エコノミープランはすごく安いのですが(缶コーヒーより安い?)、少し制限される部分があるので、広く色々やりたいという方にはライトプランがおすすめです。

 

もちろん、簡単なホームページだけでよいというのであれば、エコノミープランでもいいでしょう。両方の比較票がロリポップのホームページに掲載されていますので比べてみてください。

 

 

 

ワードプレスを使ってみたいけど、どう設置していいのか分からないという方には、ライトプラン以上であれば便利な簡単インストール機能がついています。

 

ちなみに、このサイトもロリポップ&ワードプレスで編集管理しています。

 

その他、MovableType、ZenPhoto、Pukiwiki、Sweetcronなどの簡単インストールもできます(エコノミープランでは一部利用可)。

 

 

ロリポップでは、ブログ(ロリポブログ)も設置できます。

 

各プランの料金とロリポブログ設置数:

 

エコノミー:月額100円~ / 1個

ライト:月額250円~ / 3個

スタンダード:月額500円~ / 5個

エンタープライズ:月額2000円~ / 5個

 

こちらはロリポブログという予め準備されたブログシステムが使える数です。ロリポブログの数が少なければ、ワードプレスを使えば自由にブログ形式のサイトを設定できます。

 

FC2Amebaといった無料のブログでは広告が勝手に入って嫌だなと感じる方もいると思うのですが、そういった広告がなくなります。

 

無料ブログでは、商売で使うには細かいルールがあって、それに順守しないと強制的に解約されてしまい、今まで蓄積したブログが消されてしまうことさえあります。

 

Amebaなどの有名なブログサービスを利用する利点もありますが、自分で契約しているレンタルサーバーでブログを運用する際には、他社のブログサービスの規約に縛られることがなくなります。

 

 

 

 

独自ドメインで運用できる

 

ドメインは、ホームページのアドレスになるもので、yahoo.comのようなものです。ドメインの詳細は、ドメインを登録しましょう!のページもご参照ください。

 

ドメインは、お店の看板というか、これから長い間使うであろう、お店(ホームページ)の名前にもなるものです。多くの方が知っている例でいえば、amazon.comやYahoo.co.jpなどがあります。

 

ムームードメインを見ていただけると分かりますが、お好きな名前を選んでドメインを購入することができます。

 

費用はドメインの種類などにもよりますが、ポピュラーな「com」で年間1000円くらいです。

 

 

ドメインは無くても、レンタルサーバーやブログサービスから与えられたページアドレスで運用が可能です。

 

ロリポップで貰えるアドレスは、「●●●.lolipop.jp」というアドレスになります(他にも色々選べます)。

 

●●●の部分は、自分で選べるのですが、その後に続く文字は、ロリポップが指定したもの(ロリポップが管理するドメイン)になります。

 

レンタルサーバーを別の会社に移すと「.lolipop.jp」のドメイン部分は、ロリポップの所有なので他へは移動できません。

 

もし、さくらインターネットに引越しした場合は、一例として、●●●.sakura.ne.jpというようになってしまいます。

 

●●●は同じだとしても、ドメイン部分が違うので、結果的には関係のないアドレスになってしまいます。

 

 

商用で使うときは、自分のお店や会社に関連したドメインを予め取得した方がいいと思います。

 

レンタルサーバーから与えられたアドレスで運用していると、そのレンタルサーバーから他のレンタルサーバーへ引っ越すときに、ホームページアドレスが変わってしまいます。

 

せっかくお客さんに知ってもらったホームページのアドレスが引越しごとに変わってしまうのは不便ですし、SEO的にも引越しのたびにページが消えてしまうので不利になります。

 

ドメインはあなたの所有物となりますので、レンタルサーバーを変えても同じアドレスで運用することが可能です。このため、商用で使うならドメインを取得した方がいいのです。

 

 

ドメインを取得すれば、サブドメインもたくさん設定できます。

 

サブドメインというのは、www.example.comというホームページがあったとして、shop.example.comやblog.example.comというようにサブのアドレスを作ることができます。

 

サブドメインを使うことで、異なる目的の複数サイトを運営したり、情報を分けて管理したり、アイディア次第で色々な活用ができます。

 

 

 

マルチドメインが利用できる

 

様々なビジネスを展開していくとドメインが増えてきます。

 

ネットで色々なビジネスを展開している人たちは、たくさんドメインを持っていることが多いです。

 

たとえば、もしもドロップシッピングのようなサービスを利用して家具や雑貨のお店を複数作ったり、色々な趣味や情報系のブログを開設するようなケースで、たくさんのドメインを管理することになることがあります。

 

私も複数のドメインで色々なホームページを運営しているのですが、以前は、一つ一つのドメインでレンタルサーバーと契約して運営していました。

 

でも、ドメインが増えていくると管理するのが大変です。

 

そこで、マルチドメインが利用できるレンタルサーバーであると便利です。

 

 

マルチドメインは、一つのレンタルサーバーを契約することで、複数のドメイン(ホームページアドレス)を管理できるようになります。

 

たとえば、一般のサービスでドメインごとに20アカウントを契約していると月契約料金x20になります。安いサービスで月額200円としても、20カウントを持つと月額4000円かかります。

 

ネットでそれなりに稼いでいる人たちは、ドメインを100以上扱っている人は珍しくありません。それぞれ個別のアカウントで契約すると何万円にもなってしまいます。

 

これが、マルチドメインですと一つのアカウントで複数のドメインが使えるので、規定数&サーバーの容量内であれば料金は均一です。

 

 

近い将来、たくさんホームページを運営しようと考えている際には、ホームページの引越しは意外に面倒ですので、先にマルチドメインを使えるレンタルサーバーを用意しておいた方がいいかもしれません。

 



ロリポップでは、マルチドメインを使用できます。

 

プランごとに料金とドメインの管理できる数を表示します:

 

エコノミー:月額100円~ / 独自ドメイン:20個

ライト:月額250円~ / 独自ドメイン:50個

スタンダード:月額500円~ / 独自ドメイン:100個

エンタープライズ:月額2000円~ / 独自ドメイン:無制限

 

 

 

 

サポートの充実度を確認する

 

レンタルサーバーを使うときには、どうやって使うのか、こんなときにはどうすればいいのか、といった疑問が生じるでしょう。

 

そういったときに、ホームページに情報が無かったり、メールで問い合わせしてもサポートからの返信が数日後では全く役に立ちません。

 

まずは、利用方法の案内が充実しているか確認しておきたいところだと思います。マニュアルやよくある質問集が揃っていると困ったときにとても便利です。

 

お問合せに際しても、メール、電話、チャットなどで対応してくれている会社が安心でしょう。

 

ロリポップでは、メールとチャットサポートがあります。スタンダードプラン以上では、電話のサポートもあります。

 

 

 

レンタルサーバーのメンテ情報

 

スペックや料金ばかりが気になることがありますが、この会社にデータを預けても大丈夫だろうか?というところもチェックが必要だと思います。

 

各レンタルサーバーのホームページには、障害情報やメインテナンス情報があり、それらを見ると稼動状況が分かりやすいと思いますのでチェックしてみてください。

 

レンタルサーバーでは、100%全く問題が無く運用しているところはまず無いと思います。

 

大なり小なり障害は出ますし、メインテナンスなどで一時的にサービスが停止になることもあります。その辺りは料金的に許容範囲と思っておいた方がよいでしょう。

 

メインテナンスが定期的に行われていても、決して悪いサインではなく、しっかり管理していると判断できることもあります。ただ、緊急メインテナンスが余り頻繁に行われているときは気をつけた方がよいかもしれません。

 

逆に、障害情報やメインテナンス情報等が余り公開されていないところは、ちょっと避けた方がよいかなと思います。前出のとおり、何らかの障害等は発生してしまうものですし、それらの情報が分からなければユーザーは混乱してしまいます。

 

レンタルサーバーは絶対安全とうわけではなく、過去にはデータを消失させてしまったケースが何度もあります(例:ファーストサーバ)。レンタルサーバーに保管しているデータは、自分のパソコンなどにバックアップを取っておいた方がよいです。

 

 

 

レンタルサーバーのご紹介

 

レンタルサーバーはたくさんの会社がありますので、サーバーの処理能力、データベースの数、カスタマーサポートの充実度、サーバーの使用可能容量、料金などをじっくり比べて選んでください。

 

 

 

★ロリポップ

初心者向きの格安レンタルサーバー。エコノミー、ライト、スタンダード、エンタープライズという4つのプランから利用状況に応じて選べる。独自ドメイン、サブドメイン、ワードプレスの利用可。簡単設置のロリポブログ付き。無料お試しが10日間あります。

 

 

★ヘテムル

独自ドメインを何個でも無制限に設定可のマルチドメイン、マルチデータベース、共有 SSL など多彩な機能と 256GB弱の大容量なサーバー環境が月額 1000円(税別)~で利用できます。ロリポップと同じ会社が運営していますので、管理画面が使いやすく、ロリポップの上位版というイメージです。

 

 

★お名前.com

ドメイン取得とサーバー管理まで同じ会社で出来るので管理が楽です。独自ドメインを何個でも無制限に設定可のマルチドメイン、マルチデータベース、大容量サーバーが月額1000円前後から提供されています。一般のレンタルサーバーの他に、高度なサーバー、携帯サーバーなどもあります。SOHOレベルでは十分な機能が備わっていると思います。安いレンタルサーバーでは電話サポートがないことが多いのですが、お名前.comでは24時間365日の電話サポートが付いています。

 

 

★ムームードメイン

 ドメインの取得管理ができるサイト。○○○.com、○○○.jp、○○○.mobiなど様々なドメインが取得できます。

 

 

※各社の料金やサービス内容は執筆時のものです。プランの名称、スペック、料金等は変更される場合がありますので、各サイトで最終確認をお願い致します。