ネットショップ運営の窓口 > ネットショップ成功への道 > スマートフォン対応に乗り遅れないネットショップ

スマートフォン対応に乗り遅れないネットショップ


スマートフォンのように、世の中で流行っているツールやディバイスに対応するネットショップ作りをしましょう。

 

 

スマホ対応ネットショップ

 

 

ネットショップの売上げで、PCより携帯からの注文の売上げが急激に増してきたというお店が結構あると思います。

 

私のお店でも月によりますが、2011年で携帯からの注文の方がPCより多いときがあります。

 

この記事を書いている時点ではまだですが、そのうちにスマートフォンからの注文が一番多くなる可能性があります。

 

 

 

以前、PC版のショッピングサイトの戦略が疎かになっていて、お店の売上げが急降下している時期がありました。

 

でも、早めに携帯ショッピングサイトを始めていたおかげで(当時はお試しくらいの感覚でしたが)、携帯からの売上げに助けられて生き残れたことがありました。

 

もし、携帯サイトからの注文が無かったら、あの時、私のお店は潰れていたかもしれません。

 

 

 

PC→携帯(ガラケー)→スマートフォンの流れにより、多くのショップではスマートフォン用のショッピングサイトを用意しています。

 

カラーミーショップMakeShopといったメジャーなネットショッピングシステムでは、一つのシステムでPC・携帯・スマートフォン用のショッピングサイトが簡単に作れるようになっています。

 

商品説明や画像、在庫数などが共有できるので、それぞれ別にショッピングサイトを作らなくていいので便利です。

 

簡単にショッピングサイトが完成するサービスを提供しているASP会社では、同様のシステムが提供されていることがほとんどです。

 

自分はプログラムが苦手だからと諦める必要は無いんです。それを専門にやっているところと契約すれば、あとは少し使い方に慣れれば大丈夫でしょう。

 

 

 

ネットショップでは、時代の流れに乗れないと売上げ低下は避けられない可能性が高いです。

 

実店舗であれば、時代に流されずに運営することは可能かもしれません。

 

ネットに関しては、昔のやり方がいいんだよ!なんて言っていると誰にも相手にされないネットショップになってしまうかもしれません。

 

さらに、ネットショッピングやネット決済に関してはセキュリティが常に進化しており、それに乗り遅れるわけにはいきません。

 

お客さんのクレジットカード番号など個人情報が盗まれるような古いシステムを使ってネットショップを運営することは避けなければなりません。

 

もちろん、これはコンピュータやネットのシステム的なことであって、モノづくり(商品)や顧客サービスといった部分では古くても良いものは継続していくべきでしょう。

 

 

楽して儲けようとは言いませんが、便利なシステムが常にネット上では登場しているのでそれを利用しない手はないでしょう。

 

新しいシステムに早く対応することで、売上げが上がる可能性があります。

 

自分のお店は後発だからダメだと諦めず、新しいシステムに早く対応することで、他のネットショップと同じ土俵に立てるかもしません。

 

今はPC、携帯、スマートフォンですが、SNSなど新たな時代の流れがあればそれに対応して、世の中の流れに遅れないショップ作りを心がけてみてはいかがでしょう。

 

 

ネットショップがスマートフォン対応になるとはどういうこと?

MakeShopによる解説動画

 



 

 

 

 



公開:2011年7月2日 / 更新:2016年12月10日 / カテゴリ:ネットショップ成功への道