ネットショップ運営の窓口

ネットショップ運営の窓口 > 集客と宣伝について > Yahoo!ショッピングに安く&簡単に商品を掲載する方法

Yahoo!ショッピングに安く&簡単に商品を掲載する方法


※Yahoo!ショッピング商品掲載サービスは、2014年12月末でサービス提供が終了しました(2014年10月追記)

 

下記でご案内している「Yahoo!ショッピング商品掲載サービス」は、2014年12月末でサービス提供が終了しましたが、過去の記事として残してあります。

 

代わりとしてヤフオクに自動出品できる「出品代行サービス for ヤフオク!」が始まりましたがこちらも終了しています。詳しくは、「カラーミーショップを使ってヤフオクへ出品する」のページをご覧ください。

 

 

 

※2013年10月7日よりYahoo!ショッピングへの出店が無料になりました!

 

MakeShopやカラーミーショップを利用したYahoo!ショッピングへの出品に関する記事を書きましたが、Yahoo!ショッピングへの出店が無料になりましたので、費用的にはわざわざ迂回して出品しなくてもよいだろうと思います。すでにMakeShopやカラーミーショップのご利用者であれば、簡単にYahoo!ショッピングに商品を掲載できますのでその便利さは変わりませんが、今後、システムが変更になるかもしれませんのでご注意ください。  変更になりました。

 

 

以下は過去の記事として、ご参考程度にお読みください。

 

 

 

お手ごろ価格でお店を運営できるカラーミーショップ、または、MakeShopを利用していると無料でYahoo!ショッピングに商品を掲載できます。

 

(※Yahoo!ショッピングのサイトに商品が掲載されるサービスで、Yahoo!ショッピングのシステムで運営する出店とは異なります。)

 

一応、月額費用無しで商品掲載できるのですが、Yahoo!ウォレット決済サービス(月額3150円と決済手数料3.6%)を導入する必要があります。

 

Yahoo!ショッピング経由の販売手数料が8%がかかります(1%のYahoo!ポイント付与分を含む。)。ちなみに、Yahoo!ショッピングに直接出店しているお店では販売手数料が3~4%くらいですので、外部からの出品は高めの設定です。

 

また、クレジットカード決済などを代行しているイプシロンを経由してYahoo!ウォレット決済サービスを導入することが条件ですので、イプシロンとも契約が必要です。

 

 

通常、Yahoo! ショッピングに出店するには初期費用21,000円と月額出店料約2万円~がかかります(最低契約期間は6ヶ月)。この費用をかけずにYahoo!ショッピングへ商品掲載できるというのは、小さなショップとっては新しい市場に参加できるという意味で魅力だと思います。

 

前出のとおり、固定費は抑えられるものの、販売手数料8%と高めに設定されているので、Yahoo! ショッピング経由のお客さんが多いと確認できたら、直接出店してみるのもいいのではないでしょうか。

 

ちなみに楽天市場の場合は、小さなショップに適している「がんばれプラン」でみると、初期登録費用60,000円(税別)と月額出店料約2万円となります。最低契約期間は1年間、出店料は年間一括払い、そして、販売手数料(売上げロイアリティ)が3.5%~6.5%です。

 

 

カラーミーショップまたはMakeShopでは、Yahoo!ショッピングでの商品掲載から受注までを一括管理できることも利点です。

 

Yahoo! ショッピングに出店した場合、自店とYahoo!ショッピングのお店、これら2店舗を別々に運営することになり、人手がないと管理するのはなかなか大変です。

 

でも、商品掲載サービスであれば、カラーミーショップやMakeShopの管理画面で操作ができますし、商品は基準を満たせばYahoo! ショッピングに自動掲載されます。

 

 

Yahoo!ポイント(Tポイントに変更)が利用できる点も大きいと思います。Tポイントを利用している方は非常にたくさんいるので、そのポイントを使って購入できるお店になれるというのはかなりおいしいです。

 

Tポイントは、Yahoo!だけではなく、ZOZOTOWNセブンネットショッピングロコンド.jpモバコレをはじめ、様々な通販やサービス、ゲームサイトなどでも利用できるメジャーなポイントです。

 

 

新しいサービスやシステムを導入しようとするとマイナス面をまず考えてしまうという方がいらっしゃると思います。

 

こんなサービスを導入してもコストがかかるだけだ。導入するのが面倒だ。もし、急に注文が増えたら一人では対応できない・・・など色々ありますね。 

 

お金を掛ければ売れるというわけでもありませんし、自分の懐具合も考えなければなりません。でも、無理無理と思う前に、ポジティブ思考も大切ですね。

 

たとえば、 Yahoo!ショッピングに商品掲載をするにあたり、Yahoo!ウォレットを導入しなければならない!販売手数料が高いから損だ!と考えるか、メジャーなYahoo!ショッピングからお客さんから流れてきてくれたら楽しくなりそう!と考えるかで、取り組みは変わってきますね。

 

 

ネットストア開店については、簡単にショッピングサイトが完成するのページもご参照ください。

 

※各種サービス内容、料金や販売手数料等は掲載時のものです。最新情報は各社のホームページにて最終確認をお願いいたします。

 

 

 



公開:2012年10月1日 / 更新:2017年6月1日 / カテゴリ:集客と宣伝について