BASEがCMで香取慎吾さんを起用

大漁過去のニュース

2018年3月、ネットショップ運営システム「BASE」のテレビCMがオンエアされ始めました。起用されているのは、香取慎吾さんです。これから、一般のお客さんにもBASEの知名度が上がってくれると嬉しいです。

BASEのCMでは、まじめでも面白いと感じさせる香取さんのキャラ設定がいい味を出していると思います。SMAPの一大ニュースを追っていたので、ここで香取さんをCMに呼んでくれたBASEに拍手したいです。

ただ、あれっ?と思ったことがありました。

BASEの事前告知では、テレビCMのオンエアをするので、お客さんがたくさん来るようになるから販促に活用してほしいといった情報を出していました。

当然、お店側は「BASEでショッピングをする」という集客目的のCMを期待していたと思います。

ところが、CM内容は「BASEに出店しよう」というもので、なんか違うと思ってしまったのです。

ちなみに、同じころ、楽天市場ではスーパーSALEのテレビCMをたくさん流して集客していました。

初CMということで、まずは知名度アップというところからスタートしているのかもしれませんが、集客を期待していたお店側としては、肩透かしをくらった感じかもしれません。

CMによって出店してくるお店が増えるということは賑わいが増す反面、すでに運営しているお店にとっては競合が増えることになります。

楽天やYahoo!ショッピングなど大手とは違ったニッチなマーケットをBASEで見つけたのに、そこで競争が始まってしまう可能性が出てくるわけですから、気分的には微妙かもしれません。

すでに成果を上げているショップとしては、集客を期待していたのに、競合店を増やすCMかよ!と思ったショップオーナーさんがいたのではないでしょうか(笑)

今まで無料でネットショップが運営できたBASEですが、2017年9月からシステム利用料が徴収されるようになりました。

CMがオンエアできたりするところをみると、資金が潤ってきたということでしょうか。儲かっていることはよいことでしょうし、無料を謳いながら資金難でシステムが安定しないところよりずっといいです。

売上から手数料を徴収するスタイルになった今、テレビCMを含む集客や販路拡大プロジェクトも進めていってくれることを期待したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました