ネットショップ運営の窓口

ネットショップ運営の窓口 > 時事ネタ > Yahoo!ショッピングが新しいシステム導入で迷走

Yahoo!ショッピングが新しいシステム導入で迷走


2014年7月現在、Yahoo!ショッピングの運営システムがかなり迷走しているようです。

 

Yahoo!ショッピングへの出店が無料になって以降、Yahoo!への出店が増えて一時期混乱していましたが、今度は新しいシステムに強引に入れ替えてしまっておかしなことになっています。

 

 

——————————————————————

 

Yahoo!ショッピングストア 出店者 様

 

お世話になっております。Yahoo!ショッピングです。

 

Yahoo!ショッピングでは、2014年7月1日(火)より、現在、出店者様にご利用いただいております「ストアマネージャー」から 新ツール「ストアクリエイターPro(プロ)」に刷新いたします。

 

———————- メール抜粋ここまで———————-

 

 

ヤフーストアクリエイターProという新しいシステムが導入されたのですが、事前のテストが不十分のまま見切り発車で進んでしまったようで、混乱が続いています。

 

障害の種類などをあげていくときりがないのですが、メジャーなショッピングモールでこれはありえない事態だと思います。

 

管理画面にログインすると、「ストアクリエイターProリリースに伴う障害のご報告とおわび」というページがあり、問題と修復状況が続々掲載されています。

 

 

 

特に困ったのが、メールが送信されていなかったり、お客さんが入金しているのにその情報がシステム上に反映されなかったりといったお客さんに直接ご迷惑をかけるものです。

 

こういった基本的なところでトラブルを発生させてしまうと、その批判はお店側に向けられます。

 

対応の悪いショップだとか、信頼がおけないお店だといった批判を受けたり、ショップレビューでも評価を下げるものが投稿される可能性があります。

 

お店側が「Yahoo!ショッピングのシステムの不具合のせいです」とお客さんに伝えても、単なる言い訳や責任逃れとして信じてもらえないことは珍しくありません。

 

 

 

ショップによっては、トラブルが発生してからお客さんに伝えると言い訳になるので、トップページで「Yahoo!ショッピングのシステムの不具合が発生してご迷惑をおかけしております」という案内を大きく出しているところがあります。

 

「Yahoo!ショッピングでは問題が多発しているので、本店や楽天市場の支店へお越しください」と別サイトへ誘導しているお店もあります。これでは何のためにYahoo!ショッピングに出店しているのか分かりません。

 

お客さんにも大きな迷惑をかけている、または迷惑をかける可能性があるため、大手も含め一部ショップでは、Yahoo!ショッピングのお店を一時閉鎖しているところさえあります。

 

トラブルは少しずつ改善されていくと思いますが、一旦信用を失うとそれを挽回するのは大変です。

 

 

 

トラブル続きのYahoo!ショッピングですが、実はシステム自体が非常に使いに難いというところもあって、問題が解決してもショップオーナーさんにとっては悩みは続くでしょう。

 

機能は一通り揃っていますが、使い難い理由の一つがシステム構成にデザインセンスが無いところがあると思います。

 

使いやすいシステムというのは、自然とデザイン性も高くなります。システムを作っている人が、ネットショップ側のオペレーションを熟知していれば、自然と使いやすくなってしまうものだと思います。

 

最近は、グラフィックや色分けをして、システムを使いやすくしたり、いじるのが楽しくなるようなショッピング運営システムが多いです。

 

でも、Yahoo!ショッピングは、時代遅れのぱっとしないデザインなんです。確かに機能はありますけど、日々使うのは楽しくないです。

 

お金かけてないというか、作っている人のセンスがないと言っては失礼かもしれませんが、ネットショップ構築サービスの会社からデザインセンスある人を引き抜いて欲しいと思ったりします。

 

 

 

2014年7月時点では、Yahoo!ショッピングをメインで運営していくのは難しいと感じますので、初めてお店を出すのであれば、BASEカラーミーショップなどで本店を作ってから考えた方がよいかもしれません。

 

システムが使い難いと慣れるまで時間がかかりますので、それだけでモチベーションが下がります。

 

マニュアルに沿って手順を踏んでいるはずなのにうまくいかないと悩んでいたら、実はシステムに不具合があったというのは腹立たしいものです。実際、Yahoo!ショッピングのマニュアル自体の修正も頻繁に行われています。

 

商品を売る前に、使い勝手の悪いシステムを覚えないといけない場合は、1円の収入にもなりませんので苦痛です。

 

無理に時間をかけてシステム使用方法を習得するより、まずは使いやすいシステムでどんどん売っていった方が楽しいですし、ブログやFacebookといった多方面への販売促進をやっていった方が良いかもしれません。

 

 

 

支店としてYahoo!ショッピングを検討されているのであれば、もう少し様子を見て、システムが安定してから参入する方が余計なトラブルを避けられると思います。

 

Yahoo!ショッピングに支店を出そうでご案内した「ライト出店」という簡単にお店が作れる出店プランは、「ストアクリエイターPro」とは違って、システムが簡単なのでトラブルは余り聞きません。

 

「ライト出店」では、ストアのデザインがいじれなかったり、Yahoo!ショッピングあんしん取引しか支払い方法が無いので利用者が限定されるという欠点がありますが、簡単にYahoo!ショッピングに出店したい場合は検討してみてもよろしいかもしれません。

 

 

どのネットショップ運営システムでもトラブルがありますので仕方ありませんが、一つのネットショップに依存してしまうとそこで注文が途絶えてしまう可能性があるので注意したいところです。

 

 

 



公開:2014年8月1日 / 更新:2016年12月17日 / カテゴリ:時事ネタ