ネットを学ぶ
ネットショップ運営の窓口 > ネットショップを始める前に > ネットショップを始める前にインターネットを学ぶ

ネットショップを始める前にインターネットを学ぶ

本気でネットショップを始めようと思われるのであれば、まずパソコンを使えるようになって、インターネットを体験し学びましょう。

 

過去に、オンラインショップに関して説明させていただく機会がありましたが、パソコンやインターネットの使い方などの基礎知識が無くて話が全然進まず、結局、ネット初心者コースで行うような説明をして時間が過ぎてしまうことがあります。

 

せっかくオンラインショップ運営の実情やノウハウが学べるチャンスなのにもったいないと思わずにはいられません。

 

 

パソコンやインターネットは余り使わない、ネットショッピングもほとんど利用したことがないというような方に、インターネット通販の運営について説明しようとしても、なかなか難しいです。

 

結局、パソコンの使い方やインターネットに関する簡単なお話しで終わってしまうこともあります。

 

肝心なオンラインショップ運営のお話は出来ないで終わってしまうので、では、また別の機会に更に詳しく教えてくださいということになるのですが。。。大変申し訳ない気持ちですが、次回いつお会いできるのか分かりません。

 

 

昨今、パソコンスクールでは、低価格でインターネットをはじめ、ブログやメール、SNSなどの使い方を教えてくれます。

 

本気で、ネット販売をしようと思われるのであれば、やはりその種の勉強は進んで行われておいた方がよろしいと思います。

 

インターネット販売のノウハウを教えてくれる機会は、どこにでもあるものではありませんし、あってもそれなりの料金を必要とします。

 

最前線で活動している人から教わるセミナーなどは特に高額です。もし、本気で学ばれるのであれば、機会を逃さない準備をされることをお勧めします。

 

 

 

ITパスポートで基礎知識をつける

 

コンピューターやネットを基本から学ぶという意味で、ITパスポートという資格があります。ITの基礎的な知識を学ぶには丁度よい国家資格です。2018年の受験手数料は5,700円(税込)でした。

 

情報処理技術者試験の初級ともいえる資格ですが、内容は法務、経営、システム、ソフトウェア、ネットワーク、セキュリティといった多岐に渡ります。

 

エントリーレベルですので、広く浅く学ぶ資格と言ってもいいかもしれません。ネットショップを始めるための予備知識としては、まずは十分なところだと思います。

 

ネットショップに限らず、近年はどこでもITの知識は必要になってきており、ネットやパソコンを使う仕事であれば、この分野に特化した単語や知識が役立つことがあるでしょう。

 

ソフトウェアやITエンジニア系の会社では、初歩過ぎて必要ないとまで言われてしまう資格ですが、パソコンやネット関連に馴染みのないときには、ここからスタートしてみてはどうかと思います。

 

 

 

 

ウェブデザインをオンラインコースで学ぶ

 

ネットショップやネット関連の仕事に直結してくるのが、Webデザインです。

 

ショップのデザインに関わってくるものは、既成のものをお金を出して買うことができる他、専門の会社に依頼することができます。

 

でも、自分でウェブサイトが作れれば、外部に発注する余計なコストが削減できますし、何より自分の思い描いたサイトが作れるという強みになります。

 

ウェブデザインの知識があると無いとでは、収入にもかなり差が出てくると思います。

 

自分でサイトが作れないときは、お金を出して買ったり、無料で公開されているデザインを使ったりすることになります。

 

無料で使えるものでも、それなりにキレイで機能性もありますが、沢山の人が使っているので見栄えしません。また、細かい部分では、自分で修正する必要が出てくるので、知識があればとても役立ちます。

 

自分でネットショップやブログを作ったりすることができるだけではなく、センスや技術があれば、ウェブデザインを本職にすることも可能です。

 

私は複数のサイトを運営していますが、ほとんどは自分で作ったり既成のデザイン(テンプレート)を買って使っています。

 

特に力を入れているネット・ショップに限っては、ウェブデザイン会社に依頼してサイトをデザインしてもらうことがあります。大体、制作担当は女性の方です。希望をしっかり聞いてくれて、いつもきれいな仕上がりで満足しています。

 

 

 

 

ネット・ショップ検定で実務の基礎を学ぶ

 

ネットショップについて知識を増やしたいというのであれば、ネットショップ検定というものがあります。

 

ネットショップ検定は、EC業界やネットショップでの実務能力アップを図り、人材の育成・就職・独立起業支援を目的とした検定試験です。

 

 ネットショップ実務士になるための検定試験とは?のページで、ご案内していますので参考にしてください。

 

 

 

自分でもネットで買い物をする

 

インターネットで何も購入したことのない方が、販売だけやってみようというのは少し無理があるかもしれません。

 

楽天市場に出店したいけど、楽天で注文したことがないとか、アマゾンで売りたいけど、アマゾンで買ったことがない・・・

 

購入者であるお客さんの気持ちになる意味でも、色々なショップへ注文して、ネットショッピングの便利さや楽しさを知ってから、販売にも目を向けてみてはいかがでしょうか。

 

まずは自分が利用してみる、それがオンラインショップを成功させる最初の一歩ではないかと思います。

 


公開:2010年4月3日 / 更新:2019年2月14日 / カテゴリ:ネットショップを始める前に