ネットショップ運営の窓口 > ネットショップ運営の基礎 > ネットショップ始めましたが全然稼げません!

ネットショップ始めましたが全然稼げません!


ネットショップを始めてみましたが全然稼げません!何がいけないのでしょうか?

 

 

がっかり

 

 

 

ネットショップ、ドロップシッピングやアフィリエイトといったネットで稼げる仕事を始めてみましたが全然稼げません!という方はきっと多いと思います。

 

あるセミナーで聞いた話ですが、アフィリエイトで月に1万円以上稼いでいる人は、全体の数パーセント未満という統計があるそうです。

 

アフィリエイトサービスに登録だけして活動していない人(諦めた人)も含まれると思いますので、実働している人で何%が稼げていないのかは分かりませんが、現実は厳しいということです。

 

自分で作品を作って売る際には、市販品と違ってオリジナルということで競合は少ないように思いますが、これもなかなか難しいことがあります。

 

ハンドメイド通販サイトminneに出品したけど売れないのページでも書きましたが、大手サイトに出品すれば売れるというものではありません。

 

ネットショップにしても、大手のショッピングモールで成功しているお店というのは、全体の1割未満だといわれています。出店したからといって必ずしも集客が増えるとは限りません。

 

何とか集客しようとして、安易に値引きやポイントを乱発(ポイント10倍セールなどはお店負担で実質の値引き)したら、自転車操業に陥ります。

 

 

 

ネットで稼ぐ有名人や有名ショップなりたい!というのは難しいですが、まずは月に10万円稼ぎたい、田舎でのんびり生活できるくらいのお金を稼ぎたい、普通のお給料の半分くらいは稼ぎたい、ということであれば、やり方を間違えなければ可能性は十分あります。

 

 

全然稼げないというのは、個人差があるのでどこが悪いというのは一概には言えないのですが、一つ単純な答えとして、必要量の仕事をしていないというケースがあります。

 

ネットは楽して稼げると思っている人が多いのですが、それは一昔前の話で今は競争が激しいです。

 

簡単なホームページを1つ2つ作って、全然お客さんがこない!と嘆いていても、たぶん、今後もお客さんは来ないです・・・(汗)

 

 

 

単純なページ数でいうと、まずは100~300ページくらいボリュームがあるホームページやブログを作らないと検索エンジンからお客さんはやってきてくれない可能性があります。

 

試しにYahoo!で何か欲しいもの、興味があるものを検索してみてください。検索結果のページに、その単語でヒットした数値が表示されているはずです。

 

「ダイエット」で検索すると1億ページ以上がヒットします。この状況で、自分がダイエット関連のブログを始めたとしても、お客さんがそのブログに辿り着いてくれる確率は非常に低いでしょう。

 

 

特定の商品で、ロボット掃除機ルンバが欲しいと思ったとします。

 

特定の商品ですから、大したページ数はないと思うかもしれませんが、「ルンバ」で検索すると2百万件以上がヒットします。

 

これらの検索結果の数は、検索アルゴリズムの関係で、日々、数値は上下しますが、基本的にページ数はこれからもっと増え続けるでしょう。

 

こういった数字を見ると単にホームページを作ったからといって、簡単にお客さんが自分のホームページにきてくれないことは良く分かると思います。

 

 

 

別ページでお話した有料広告クロスレコメンドなどの有料リンクを使ったり有効なSEO対策を行えば、簡単なホームページでも集客が可能です。

 

でも、お金を掛けないで、単にホームページやブログをやっているというお店にとっては、絶対的なページ数が足りないケースが多いです。

 

単純に数を作ればいいと聞くと、昨日は○○へ行きました、○○を食べました・・・みたいなブログ記事をたくさん書く方もいるのですが、お客さんが読みたい内容でないと集客は難しいです。

 

芸能人であれば、その人が何をしているのかファンは気になりますが、普通の人がどこに行ったとか、何を食べたとか、正直、余り興味が無いでしょう。何かためになるとか、面白みがない限り読んでくれる人は少ないでしょう。

 

単純計算でこれだけのページ数を作れば売れるというものではありません。どうやって記事を書くか、キーワードを選ぶかといった大切なポイントもあります。

 

何をどう書けば良いのか、どこから始めたらよいのかわからないときは、アフィリエイトチャレンジ講座といったものを受講してみるのもよいと思います。

 

 

 

あるアフィリエイト講座で、1日5個のブログ記事(単なる日記ではなく商品に関するもの)、3つの商品ページを作るという課題がありました。

 

つまらないページや手抜きのページはやり直しです。仕事の合間に苦労して作ったブログ記事や商品ページがやり直しになると、次の課題もありますので翌日は倍の作業になります(涙)。

 

30日間休み無しで、150記事のブログ、90商品のページが完成しました。

 

そして、継続の後(ちょっとスローダウンしましたが^^;)、3ヶ月目くらいから徐々に商品が売れてきました。

 

 

今はページを量産すれば売れるという時代ではありません。売るためには、キーワードの選定や良質な記事の書き方も大切です。Facebookなどのソーシャルネットワークを使ったり、有料のリスティング、SEO対策といった様々な手法も考慮しなければないません。

 

頭に描いているだけではお金にならないのページでお伝えしたとおり、たくさんの方法があるのに、実際の行動が十分に伴わないと1円も稼げず、一日、いえ、一年があっという間に終わっていくかもしれません。

 

まずは、悩んだり愚痴を言っている暇があったらどんどんブログを書いたり、商品ページを作りましょう。

 

そのうち、この記事を書いたら急にアクセスが増したぞ!こんなことで反応が良くなるの?といった不思議なことがたくさん見えてくると思います。

 

この不思議なアクセスアップが発生してくると、それが収益に繋がる道になる可能性があります。

 

大事なのはアクションを起こすこと。何もしないと何も起こりませんし、何も見えてこないと思います。 

 

 

 

私のところに相談に来られる方の中には、ネットで稼ぐには何か単純な秘密があって、それさえ分かれば簡単に稼げると思っている方が結構います。でも、実際にはそんな単純な話ではありません。

 

簡単なホームページを作って秘密のスパイスを加えればボロ儲け!みたいな夢のある話ではないです(笑)。

 

システムの抜け道を狙ったような一時的な流行り手法であれば無くはありませんが、継続して稼ぐのは難しいです。また、こういった手法はペナルティーを受けることがあり、ブログなどのアカウントが強制削除されてしまうことがあります。

 

 

 

「ネットショップ始めましたが全然売れません!アフィリエイトサイトを始めましたが全然稼げません!」というのは、何か単純なことを忘れている、運が悪いといった類の話ではなく、行動力の問題かもしれません。

 

「私だけが稼げない」のではなく、「私が○○をできていない」というところから、具体な問題を探ってみてはいかがでしょう。

 

ショッピングサイトやホームページを見ると綺麗なサイトがたくさんあります。他人のサイトは、儲かってそうだな~って羨ましく思ってしまうものでしょう。そして、何で自分のサイトでは稼げないんだ!と苦しんでします。

 

でも、他人が作った綺麗なサイト、儲かっていそうなネットショップを作るまでにどれだけの数の失敗サイトを作ってきたのか、その部分はきっと見えてないはずです。

 

単なる1ページ、キャッチコピー1つにしても、一回で書き上げたものではなく、何百回と書き直したものもきっと多いでしょう。稼いでいるネットショップは、見えない部分で作業している絶対量が全く違うんです。

 

悩んでいても1円にもならないんです。だから、何かをやるしかないんです。そして、それを継続して行うことで、何かが見えてきます。

 

「なんで稼げないんだ」と悩み苦しみすぎると手が止まってしまいます。そうすると先に進み難くなります。

 

どうせやるなら、失敗を失敗と思わないで、楽しくやった方がいいです^^v

 

 


公開:2012年4月20日 / 更新:2017年10月30日 / カテゴリ:ネットショップ運営の基礎